第5回 神戸看護学会学術集会 プログラム(予定)

【メインテーマ】 看護の原点回帰と新たなる挑戦
*COVID-19のためオンライン学術集会となりました。参加登録者にオンデマンドで11月末まで講演内容を見ることができるようします

【プログラム】
 集会長講演 「看護の原点回帰-Comfortの視点から」
             神戸市看護大学 教授 江川 幸二
 教育講演  「新たな時代を築く看護の構想力」
             神戸市看護大学 学長 南 裕子
 シンポジウムA 
  「看護実践から臨床知を見出す -日常的なケアに隠れている知の探究-」

 シンポジウムB(緊急企画)
  「新型コロナウィルス感染症への看護職の新たなる挑戦」   
   1「医療機関からの報告」
   2「行政からの報告」
   3「地域関連施設からの報告」
   4「教育機関からの報告」    
  
 一般演題(誌上発表のみ)